レイキとは?

 「レイキ」は日本語です。

 

漢字では「霊氣」と書きます。

 

 ただし、ここでの「霊」はghostの意味ではなく、

 

「神々しい」という意味で使われています。

 

なので、「レイキ」を使えるというのは、

 

「幽霊が見える」「霊感が冴える」ということにはなりません。

 

 

  レイキ(霊気)は“宇宙の生命エネルギー”のようなものを意味しています。

 

レイキヒーラーと呼ばれる、レイキを扱う人々は、

 

宇宙のエネルギーを頭のてっぺんから取り入れて、そ

 

れを手のひらから出す、という方法でレイキを送ります。

 


  大正時代、臼井甕男(ウスイ・ミカオ)という男性が、考案したと言われています。


臼井氏は「生命をつかさどるエネルギーを宇宙から得る方法があるはずだ」と、

 

沢山の書物を読み、沢山の瞑想をして宇宙から得ようと模索しました。

 

そしてある時、鞍馬山での瞑想中に宇宙のエネルギーを使い

 

安全・繊細・強力なハンドヒーリング療法である

 

レイキのメッセージを受け取ったのです。

 

 戦前は、「手当て治療」と呼ばれるポピュラーな治療法でしたが

 

第二次世界大戦後、西洋医学が発達してくるにつれて、減衰していきました。

 

 

 そして逆に、レイキを修得した日系ハワイ人の高田ハワヨ女史により、

 

ハワイから欧米にレイキは広がっていきました。

 

欧米諸国では、レイキは保険治療が認められているほどです!

 

1980年代に、そのレイキが日本に逆輸入され、

 

再び日本にも広まりつつあります(´∀`)

 


レイキは心霊的な怪しげなもののように思われるかもしれませんが、

 

実際には地球や人を作ったエネルギーと同じ

 

『源のエネルギー』を直接得る為のパイプの様な窓口的役割をします。

 

 

 レイキはどのような宗教、信仰、思想、人種、貧富にも無関係です。

 

(よく違う宗教団体に間違われますが、Tomoは無宗教です(^o^;))

 

 

 レイキは自己治癒に使えます。

 

また肉体、感情、心、精神、

 

すべてにわたって健康と幸福感の維持に役立ちます。

 

レイキは病気を予防し、肉体から精神まで

 

全てにエネルギーを届ける事が出来ます。

 

エネルギーバランスをとる効果的なテクニックで、

 

人間的成長をうながす療法としても役立ちます。

 


【 レイキの効果 】(資料より引用)

・肉体の自然治癒力を高める

 

・肉体と魂の双方を活性化する

 

・肉体のエネルギーのバランスをとる

 

・肉体を浄化する

 

・精神的なバランスと健康を回復させる

 

・阻害されていたエネルギーの流れを解放し、包括的なリラクゼーションをもたらす

 

・クライアントの必要に応じて自動調整する

 

・精神的・霊的・肉体的・感情的の全てのレベルに作用する

 

・動植物にも作用する

 

・極めて心地よい、かつホリスティックなヒーリング

 

そのほか、レイキは場所や時間を超えてエネルギーが送れるため、

 

【未来の願望達成】や【過去のカルマ解消】にも活用できます。
 

 

殆ど願いが叶いかけている人には、

 

あと一歩のエネルギーを足してくれますし、

 

マイナスになっている人を、プラス方向に強く導きます。

 

そのため、レイキを身につけて「願いが叶うスピードが速くなった」

 

「人生が好転した」という人が多いのです!

 


 好転反応について

 レイキのヒーリングを受けてから、

 

人によっては身体の具合の悪いところが

 

さらに悪化するような気がしたり、微熱がでるかもしれません。

 

これは身体が本来の機能を取り戻そうとしている為に

 

一時的に起こる現象です。

 

また、身体の中のよくないものを排出しようとしている場合もあります。

 

全く神経質になる必要はありませんので、

 

水分を普段より多めに取るようにして、無理をせず、休んで下さい。

 

でも、あまりにも状態がひどくて辛いという場合はご連絡下さい。

 

いったんレイキをストップします。

 


レイキは基本的に7の倍数がいいとされています。受けるときの目安にしてください(*^-^)